川越の一級建築士事務所

PHONE NUMBER
080-5543-2491

翻訳者

翻訳者

ホームズ君を手に入れ、夜な夜なコツコツとスキルアップすべく励んでおりますが、使い始めて少し経って「こりゃーmaaoの設計基準の言い方を変えなけりゃなー!」と思うことがありまして。相変わらず温熱環境のことですが。

youtubeを通じてたくさん学習しておられるお客様も増え、建築士より建築士なw オーナー様の話も聞いたりしますが、maaoにご相談に来て頂いたお客様にもっとわかりやすい断熱基準の言い方せにゃあかんと思いまして、考えた末に決めました。

 

【耐震:全棟耐震等級3】

【断熱:冬期に早朝無暖房で室温18℃を下回らない環境】

 

耐震等級3に は? って仰るお客様がおられたらその場でご説明すれば良いですが、温熱環境はなかなか身近な表現ではなかった、と思っており「翻訳」の上、表現を変え、この言い方にします。はい。

それに至った訳は、ホームズ君を使ってて、UA値やQ値が数値上は良い値を示しているのに、結果として室温が思ったより変わっていなかったり、暑かったり寒かったり、望ましい状態ではないことがある、と知ったから。

この辺りは、シミュレーション歴が超浅建築士ですので、ドンドントライしていかないと、と思っております。いやはや、シミュレーション恐るべき。。。

 

BACK TOP