埼玉川越の建築事務所maao

PHONE NUMBER
080-5543-2491

FAQよくあるご質問

業務内容について

設立当初は「住宅」をメインに・・・と考えていたのですが、2013年設立から住宅のみならず、保育園、デイサービス、高齢者グループホーム 、放課後等デイサービス、店舗、事務所、倉庫等々、様々な用途の設計依頼を受けております。

専門ではありませんが、近年は改修・リノベーションのお仕事を多くさせて頂いている傾向です。新築の住まいであれば、高気密高断熱の住宅をご提案させて頂きます。仕様としましては専門用語になってしまいますが、耐震等級3、HEAD20によるG2グレード、全棟気密測定によるC値確認を徹底します。(HEAT20=2009年に発足された断熱、省エネに関する有識者が集まった民間団体。目指すべきグレードを定めている。G2グレードについてはコチラ

ぜひお話を聞かせてください。漠然とした思いも、言葉で発することで輪郭を帯びてくることもあります。お話ししながら一緒に望ましい形を探って参りましょう。

構想段階で構いません。お住まいであれば、どんな住まいにしたいのか、どんな場所にしたいのか、どんなエリアに住みたいのかなど、お話を聞かせてください。土地についてこちらから情報提供できるかもしれません。まずはゆっくりとお話ししましょう。

はい。設計事務所と言いながら、異業種仲間と会社を設立し、コワーキングスペースを運営したり、週一回、地域のこどもたちのために移動式駄菓子屋をしたり、様々な活動を行っております。ただ自分としてはすべてつながっていて、フィールドが違うだけで、設計業務と根本的には変わっていないと感じております。

このホームページのお問い合わせフォームや電話からお問い合わせください。設計活動のみならず、主に古い建物単体を見ただけでなく、周辺エリアも含めた構想をイマと掛け合わせて再解釈していく「エリア・リノベーション」の話をする機会が多いです。今までに、行政(県・市町村等)、学校(小学校・中学校・高等学校・専門学校・大学)、地域団体、NPO、民間企業等からお声がけ頂き、お話をさせて頂いてきました。準備にも時間をかけますので、講演費用は無償で・・・というご依頼はお断りさせて頂いております。

設計料等費用について

ご計画に応じていくつかの契約方法を並べ、実情にあった契約を行なっております。総工費の○%と一律に決めていく方法(料率計算)、お店であれば売り上げに応じた契約方法(報酬計算)、実際に実務として動いた分だけをお支払い頂く方法(日割計算)などケースバイケースで契約させて頂いております。住宅設計であれば、基本設計(ラフプラン含む)+実施設計(主に確認申請用図面+施工用図面)+構造計算+監理(工事中のチェックマン)で、2.8万円/㎡が目安となります。

具体的には設計契約時に確定させて頂いております。一括支払いか分割か、分割なら何分割にするのか、割合はどのくらいにするのかなど、契約時に取り決めをしてお支払い頂いておりますが、気になる場合は初回お会いした際でもいつでもお話しさせて頂きます。

一般診断法という非破壊型の診断を行いますが、延床面積100㎡(約30坪)木造2階建で15万円+税が1つの基準となります。

初回ヒアリング時に率直にお話しください。お住まいであれば、予算に応じた高気密高断熱住宅をお勧めさせて頂きます。日々様々な経験を積ませて頂いており、極端な例ですが、超低予算のマンションリノベーションで、費用のほとんどは材料費に使い、ワークショップやDIY中心で行なった計画もあります。お一人お一人にとって大切なご予算です。ぜひ一緒に望ましい予算組みをして参りましょう。

その他

現在スタッフ募集は行っておりませんが、時折、地域高校の職業訓練や、プロジェクト単位のアルバイト募集などは行なっております。その際はホームページ・SNS等でお知らせさせて頂きます。

川越市連雀町の旧大工町長屋の2階にあります。接道している県道からは見えない「ファサードのない事務所」です(笑) 青いポストにインターホンが付いておりますので押して頂ければ、在所の場合、コワーキングスペース奥から現れます。

BACK TOP