川越の一級建築士事務所

PHONE NUMBER
080-5543-2491

学び続けることの意義

学び続けることの意義

ありがたく設計業がスパークしている。

教会堂、店舗、住宅、宿舎、倉庫・・・幾つもの設計が重なってきていて結構時間との戦い。本当にありがたくそれぞれの案件で、建築仲間の皆さんと共に持てる力を発揮していきたいと思っております。

2013年以来、地道に設計事務所を続けてきましたが、ここまで仕事が集結することは無かったし、こういう方向で行きたいなぁ〜!と思い描いていた方向へ少しずつシフトできている感じ。つまり「一つひとつ自分の意思で納得できる形での仕事」ができている感じです。メインのCADに加えて、電子系サポート社員笑の「建物燃費ナビ」や「ホームズ君」といったシミュレーションソフトをコツコツ揃えるのに、9年かかったけど、それが本格始動し始めたのが2021年で、今年、wallstat(実際に起こった地震波を導入し木造プランを揺らしてシミュレーションできるソフト)を導入し大いに活用していっております。お施主さんにも機会あれば見て頂いたりして、あーこういう設計の仕方をしていくんですねー!とプロセスを共有させて頂いている。

今、2年半続けさせて頂いてる認定監査士は、主に仕事が無い時間帯でも安定した収入を得る+自分にとって有効な学びにつながる場として続けさせて頂いてるが関わった現場数は1160を超えた。施工図作成、構造図作成、測量、インスペクション、積算・・・色々とヘルプ仕事もさせて頂いてきたけど、一番収入と学びがマッチングしている手頃なバイト。埼玉県の各社の動向一端をリアルに知ることができるし、maaoとの温度差も肌身に感じて立ち位置を少し確認できるのは、ありがたいことです。常に先を歩くために必要なことが「学び」な訳です。わかっている人は怠らないし己に対してストイックです。克己。

なかなか、引越し先の状況でまだ移転しきれていない仮事務所状態で続くmaaoですが、2022年後半からの設計監理業を進めると共に、10周年までには新たなエリアリノベに挑むべく、歴史的な「福岡河岸記念館」前、蔵への引越しを進めたいな、と励んでおります!

学びと実践を続けよう!

次の記事
BACK TOP