埼玉川越の建築事務所maao

PHONE NUMBER
080-5543-2491

寄居町の住宅耐震断熱改修

寄居町の住宅耐震断熱改修

寄居町波久礼。

山々の狭間、蛇行する荒川に沿って伸びる国道140号線から少し入った場所に位置する昭和初期木造古民家の耐震補強及び断熱改修計画。

最初に伺った際、北側諸室は冷蔵庫並の室内温熱環境であり(画像)、屋外の方が暖かかった状況。木造2階建に住んでおられたご両親が亡くなり、空き家となった場所へUターンしてお住まいになられる美術教師のお施主様。別棟平屋倉庫にはご自身の製作用アトリエも備えておられた。

1階床面積が120㎡程あり、2階も同規模であった為、予算調整の中で「1階部分のみ改修」として計画した。基礎は外周以外、床下・畳荒板下は土面、束石による施工であった。耐震診断を行い、2階荷重が掛かる部分への耐力確保のため、建物外周を立上り基礎への炭素繊維シート補強、耐圧ベタ基礎、鉄骨フレームによる耐震補強を行った。床下はスタイロフォーム厚50mm断熱材を施し、外壁面は屋内側からGW断熱材で包む工法とした。既存窓が竣工当時の木製建具や一部改修したアルミサッシ(シングルガラス)だった為、全ての窓面に内窓(YKK AP プラマードU)を設置し、冷暖房負荷軽減を計った。

 

工事種別

耐震補強・断熱改修工事

構造規模

木造2階建の1階部分

設計

maao

施工

福島ハウジング

BACK TOP